スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ダイエット
2009/01/21(Wed)
妊娠してた時以来のピークに入ってきた体重増加
一番怖いのが体脂肪

30を越えたら病気の予備軍だし・・・

けれど継続が苦手な私はダイエットは続かない
今まで本当にダイエットしてきたこともないし

というか・・・・ここまで太らなかったし


やはり年齢とともに代謝も悪くなってるし
仕事が忙しいと1日座ってるのも問題
しかも座ってストレスだから食べ物で紛らす

スタイルをよくとか見た目の問題でなく
健康に過ごすために少し体重を減らして維持する努力をしなくてはと
とうとう本気で思い始めたんだけど


一応1か月前から朝バナナダイエットしてますが
朝バナナを食べて水だけ飲むダイエット
たぶんやり方が悪いのでしょうね
効果なく1キロくらい増加した気がしますが
これからも一応続けていく予定

なぜか?

食べ過ぎはよくないと思いバナナ1本にしようとしてたら
反対に早くおなかすいて食事回数が増える傾向にあったんだけど
朝2本食べるようになって腹もてが良くなった気がするから

それと・・・体重記録ダイエット
朝と夜の体重と体脂肪を計るだけ
記録することで体重が増えてたら食べ過ぎだと抑制する効果があり
それによって自然に体重が減ってくるらしい

さらに・・・
17日放送の「世界一受けたい授業」の3時間目に
榛葉繁紀 先生(日本大学薬学部薬学科准教授。薬学博士)の授業を見て
簡単だからやってみようかなと

先生は「生体リズムを刻む体内時計を調節しているたんぱく質BMAL1が、
細胞内への脂肪の蓄積と密接に関係していることを解明された」らしい

1:夕飯は夜6時ごろから7時ごろがベスト

BMAL1は、1日の間で量が少ない時間と多い時間があり、
午後3時くらいから夜に向けてどんどん増えてくので私たちがごはんを食べて、
それが消化されて体の隅々まで行くのに2時間くらいかかるかららしい
(この時間以降食べる時は歯ごたえがあって低カロリーのもの
たとえば生野菜を塩をかけて食べるとかがよい)

2:座ってる時間を少なくする

仕事もパソコンも座ってばかりの生活の私はマジで1日の大半を座ってる

肥満の人と、一般的な体格の人で、時間に差がある1日の中のある行動が
座ってる時間だそうで・・・
立ったり座ったりの普通の行動のエネルギー消費もばかにならないのだそう
こういう普通の生活で使われるエネルギー消費をNEAT(ニート)というらしい

例えば、アイロンがけ、皿洗い、部屋の掃除などを計30分かけてすると、
ジョギング10分するよりもカロリー消費量は高くなるんだって。
このNEATを増やしていくだけで、スポーツジムに特に行かなくても十分な運動になるのだそう。


なんとありがたいお話でしょう
つまり座ってる時間を減らすように意識して
仕事をしてない時は今までより動いて夕飯を6時からにする

簡単だよね~~

ま。。効果がどれほどでるかは???なんだけど
ぐうたらにしてもOKなので始めます

目標は4キロ減



がんばるぞ!!







2:

この記事のURL | ダイエット | CM(3) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。